日本政策金融公庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付

日本政策金融公庫から新型コロナウイルス感染症特別貸付の4月16日現在の情報です。日本政策金融公庫ホームページ

申込に期限はなく、急いで手続きをする必要はいまのところなさそうです。

↑混んでます。入金までに2か月くらいかかるとのことです。

以下、概要です。

利用できる人

●新型コロナウィルスの影響を受けて一時的に業況が悪化している方で、次の1または2のいずれかに該当し、かつ、中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれる方がご利用可能です。

1.最近1が月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方。
2.業歴3か月以上1年1カ月未満等の場合は、最近1カ月の売上高が次のいずれかと比較して5%以上減少している方
(1)過去3か月(最近1カ月を含む)の平均売上高
(2)令和元年12月の売上高
(3)令和元年10月から12月までの平均売上高

比較する1カ月の期間については、自分で設定できます。たとえば、1日~月末までで区切っても、20日~19日で区切ってもいいとのことです。

ただし、帳簿の確認が必要になるかもしれません。

●先日利用したばかりだけど、新型コロナウィルスの影響でまた悪化したという場合でも相談可能です。

特別利子補給制度~実質無利子化~

詳細は検討中とのことですが、一定の要件を満たせば借入れ当初3年間は3,000万円を限度に基準利率から0.9%引き下げた利率が適用されます。さらに、この3年間は特別利子補給制度が設けられ、融資後は一旦は公庫に利息を返済しますが、後日低減した利率の利息部分について返金される「利子補給制度」が政府で準備されています。

このため、最初の3年間は実質無利子となります。

詳細と摘要要件について(日本政策金融公庫案内)